DVDのプレスはコストで選ぶのが大事です

昔のDVDはコピーが主軸でした。
ほとんどの場合、コピーが主でした。
最近はプレスが主軸です。
DVDはプレスをする企業が多くなりました。
コストを考えるとコピーです。

プレスはコストが高いです。
コピーよりはるかにコストが掛かります。
コストが掛かるから、プレスではなくコピーをする業者も多いです。
だが、DVDは大量生産をしないといけません。
それに品質を良くする事も大事です。
DVDを個人で大量生産するはずがないです。
個人で大量にDVDを作ってもしょうがないです。
DVDを大量に作るのは会社関係です。
業者にDVDのプレスを注文する人はだいたい企業関係です。
それもDVDを取り扱っている企業が多いですね。

DVDは品質が大事です。
コピーでも大量生産は出来ます。
昔の主軸はコピーでしたからね。
だが、最近はプレスが主軸になっています。
DVDはほとんどコピーよりプレスの方が多くなっています。
DVDはプレスでも料金が安い業者はありますよ。
DVDをプレスする時は、品質が良く、料金が安い業者を探すのが大事です。

標準