ひとりで悩まず引きこもり支援の活用を

いまは、いろいろな生き方ができる時代です。
また、1人ひとりに合った生き方を探すことが大事ではないでしょうか。
しかし、自分の子どもが外部との接触を持たず、引きこもったまま生活していると心配になります。
何とかしたいと焦るあまり、子どもの気持ちに寄り添う余裕がなくなります。
その結果、子どもをさらに追い込むという「負の連鎖」につながるのではないでしょうか。
口でいうのは簡単ですが、実際に経験した人でないとわからない大きな課題です。
このような悩みを抱える人は、ひとりで悩まずに引きこもりの支援を活用しましょう。
「認定NPO法人ニュースタート事務局」では「家族をひらく」を理念に、ニート・引きこもりの若者の再出発支援を手掛けています。
こちらでは、いろいろなサポートを行なっているため、卒業後の就労率は80%以上に達しています。
親御さんからの喜びの声はもちろん、本人の体験談にも注目されます。
これまでの生活スタイルが変えられるまでの期間は人それぞれ。
しかし、焦らず、じっくり構えることが大事ではないでしょうか。
そのためにも「認定NPO法人ニュースタート事務局」への相談から始めることをおすすめします。

標準