歯科経営にはコンサルが必要?

商売を始めるにあたって大切なのが、コンサルの存在です。
コンサルティング会社へ依頼したり、個人に依頼したりと方法は様々ですが、依頼することでかなり経営にはずみがつきます。
それは、歯科経営にも言えることです。
歯医者さんなんて、お医者さんと同じような部類ですし、うでさえ良ければ黙ってても患者さんが来そうですよね。
しかし、実際にはそんなことありません。
歯医者さんの数は年々増え続け、どこも患者さんの取り合い状態です。
そんな中、いかに患者さんを獲得できるかは、経営手腕にかかっているのです。
開業した土地柄で、ターゲットとなる患者さんは変わってきます。
どれだけニーズに応えられるのかが、鍵となるのです。
もちろん、下手な治療をしたらせっかくの患者さんは逃げてしまいますので、腕が良いのは最低条件です。
ただ、いくら腕が良くても、患者さんが来なければ、知ってもらうことができないですよね。
まず患者さんを引き込むために、何をすべきなのか考える必要があるのです。
そのためには、自分一人で悩むのではなく、コンサルティングを受けることが有効なのです。

標準